にんにく玉でめまいやふらつきを改善できるか?

めまいやふらつきの症状を起こして病院にいく方が増えているようです。

そう言っている 私も実は過去に「めまい」を発症して悩んでいた時期がありました。

私は中学生の時、部活を終えて家に帰る途中で突然「めまい」というのだろうか、目に入ってくる景色がすべてぼやけだして見えづらくなり怖くて歩くのもままならなくなったことがしょっちゅうありました。

例えるなら、0.01位の視力が悪い人がメガネをとって周りのぼやけている状況を見ている感じに近いと思います。

8.2

その症状は中学生の時に特に頻繁に現れ、部活動やら中学校生活で疲れ始めた時期が重なったからだと自分では思っています。

高校になってからはその症状は現れませんでしたが、社会人になって何度かその症状が現れたことがあります。

特に疲れを感じていたり運動不足になっていた時に起こるようです。

よく言われる「めまい」の症状がこれに当てはまるかどうなのかは、その症状が起こっている本人しかわからないのでなんとも言い表せないし感じ取ることができませんが、 この症状が「めまい」ならば、疲れをためないで適度な運動を続けていれば起こらないだろうと仮定して常に意識しながら生活しています。

めまいやふらつきの原因はなんだ?

めまい症状が現れる原因として、主に3つ考えられます。

まず、一番症状としておきて欲しくないのが「脳卒中からくるめまい」で、これは脳の血管が詰まったり切れたりして起こる症状です。

そしてメニエール病のように激しく回転する症状が特徴の「内耳性めまい」がめまいの原因では知られています。

もうひとつ、どちらの症状にも当てはまらない「自律神経が関係しているめまい」がありますが、このタイプのめまいが一番多いといいます。

ここからは「自律神経によるめまい」についてお伝えしていきますが、その原因には、不眠、睡眠不足、ストレス、環境の変化、心配事、過労、不規則な生活、バランスの悪い食事、運動不足など日常で起こるあらゆる生活環境によっておこると考えられますが、 全ての項目が現代人の子供から大人まですべての年代に当てはまっていると思います。

この項目をよーく見てほしいのですが、自分で解決できる項目が半分はあると思いませんか? 

いかに自分で自分の首を絞めてめまいの症状を発生させ病状を悪化させているのかが伺えます。

ということは自分自身だけが関係しているその半分は自己管理がなっていないことが「めまい」を引き起こしているということです。

めまいやふらつく原因を予防するにはどうしたらいい?

では、自分で自律神経性のめまいやふらつきを予防するためにどのようなことをすれば良いのかというと、次のことに気をつけるといいです。

 できるだけ過労になることは避ける
 規則正しい生活をする
 就寝時刻、起床時刻をできるだけ一定にする
 睡眠不足にならないような生活を送る
 ストレス発散をする
 リラックスするための時間を作る
 適度に運動をする
 バランスのとれた食事をする
 塩分、水分の過剰摂取をしない
 禁煙する

自己管理がなっていないことが「めまい」を引き起こしているので、これらを意識的に生活に取り入れることで「めまい」の改善に期待できると思います。

にんにく玉でめまいやふらつきを改善できるか?

めまいやふらつきの原因の中で、過労、不規則な生活、バランスの悪い食事、運動不足に関してはにんにく卵黄サプリメントで、 その中でも「にんにく玉」というサプリを飲むことで免疫力や体質改善を補うことが可能になります。

私が実査に試したにんにく卵黄サプリメントの中でも「にんにく玉」は個人的に一番効果を感じているのでおすすめしています。

体力的な疲れや足の冷え、扁桃腺炎や口内炎に関しては実証済みのサプリで、にんにく卵黄サプリメントでこんなに効果を実感できたサプリはほかにはないです。

他のにんにく卵黄サプリメントについて私が感じたことは、 なぜか効果が薄い、または効果が見えなくても飲み続けている人が多いです。

テレビCMなどでも大々的に宣伝している人気度が高い商品や会社なので期待を裏切らないで欲しいという思いだけでサプリメントを飲み続けているのだと感じています。

はたして「めまいやふらつき」に関しては「にんにく玉」でどれほどの効果を感じることができるかはわかりませんが、少なくとも「めまいやふらつき」が免疫力の低下や疲れによる原因に当てはまれば改善を期待して良いサプリだと思います。