扁桃腺炎はどんな症状の病気

扁桃腺炎は主に喉に腫れが生じますが、それ以外にもいろんな箇所に症状が現れたり
生活面で支障が出たり、通常は安静にしていないと治るのに時間がかかります。

ここでは私個人の体験も交えて、扁桃腺炎の症状についてお伝えします。

kaze1

扁桃腺炎の主な症状

扁桃腺炎は扁桃腺が腫れ、喉周辺にも痛みを伴う可能性のある厄介な病気です。

扁桃腺炎になった方はだいたい次のような症状を引き起こします。

 喉、扁桃腺が赤く腫れる
 喉、扁桃腺に強い咽頭痛が出る
 飲食時にのどに違和感を感じる
 38度台の熱が出る
 白い膿が表れる

喉以外に起こる症状

扁桃腺炎では喉以外にも、扁桃腺炎になると次のような症状が起こる場合があります。

扁桃腺炎は病原菌やウイルスが原因の病気なので、次のような症状が起こると生活に支障が出始めるので、場合によっては人との接触は避けて、家で安静にしている必要があります。

 頭痛
 体のダルさ
 関節痛
 鼻水・痰が出る
 高熱

扁桃腺炎の具体的な症状の説明

 扁桃腺が腫れると・・・
喉、扁桃腺が赤く腫れて強い咽頭痛が出ると、食べ物がのどを通りずらくなり、唾を飲み込むのも痛くちゃんとした普通の食事が摂れなくなりますし、食事が困難になります。

 扁桃腺で食べられるものは・・・
食べられる物は、喉、扁桃腺に刺激を与えないような柔らかいヨーグルトやウイダーインゼリーくらいしか食べることができません。

 扁桃腺は高熱が出る・・・
扁桃腺炎にかかると38度台の高熱がでる可能性が高く、夏でも寒気がして布団をかぶるくらいの症状がでます。高熱が出たら安静にしているしかなく熱が下がるまでに3日前後かかる場合が多いです。

 扁桃腺になった時の生活・・・
節々が痛くなり力が入らなくなる時もあり、普通に起きて生活することが困難になるので、睡眠や休養をとって早く治すことが大事です。

 扁桃腺は再発するかも・・・
一度治ったかなと安心しても、また次の日再発する時もあるので油断ならないのが扁桃腺炎です。ある程度改善されるまでには 1週間前後はかかると思った方が良いです。