にんにく玉で口内炎を改善

食生活が悪い私はビタミンが足りなくなるとすぐに口内炎になってしまい、食べ物を噛めないほど痛い思いをします。

だったらビタミンを摂れる食事をすればいいのにね。早く言えばそうなんだけど常に気を使ってビタミンを摂る食事なんてできないですよね。

ここでは口内炎を早く治すためにビタミン不足を補う可能性の高かったにんにく玉についてお伝えします。

口内炎はなかなか治らない

口内炎になると一番ひどいのは痛くて食べ物を噛みずらかったり、歯磨きをする時に傷口をこすってまた痛めてしまったりするんですよね。いくら気をつけてもちょっと炎症部分を触っただけでひどく痛んだことはあなたもあるんじゃないですか?

口内炎とは、舌、唇の裏、喉、頬の裏、舌の裏、舌の先や奥などの口腔内のいろんな場所にできる炎症のことですが、口内炎の症状は痛みを伴って、1~2週間もその症状が長く続くこともあります。

1~2週間もその症状が長く続くと特に小さい子供が口内炎になるとぐずったり、食事をする時に炎症部分をちょっと触っても刺激され相当痛いので、食事を口に入れることさえ困難になることもあります。

口内炎が治らない原因はビタミン不足だけなの?

口内炎の原因は実は完全には解明されていないようなんです。口の中にいる細菌やウィルスが直接的な原因になることもあるようですし、疲れた時にかかったりいろんなストレスから起こる時もあるようです。他にも考えられる原因は、アレルギーやタバコ、歯の矯正器具などでも口内炎になることもあっていろんな原因で口内炎になるようです。

口内炎になりやすいあなたに口内炎の原因として考えられるものをあげておきますね。

胃腸障害、生活や栄養バランスの乱れ、ストレス、疲れ、寝不足、頬の内側や唇を噛む、口の中が傷ついたり乾燥したり不潔だったり、ビタミンを壊すお菓子の食べ過ぎでも起こるようです。

口内炎は食事ができないほど痛い

生きていくためには食事を取らないといけませんが、口内炎で口の中が痛くて2週間も続いている間中食事を取らない訳にはいきません。口内炎を起こすとさらに栄養のある食事が取れづらくなることもあるので、できるだけ口の中に滞在している時間が少ない食事をしたくなり流動食系の食事になりがちです。流動食でも栄養があるものであれば良いのですが、栄養価がなくお腹を満たすだけのものはできるだけ避けたいですね。

口内炎を早く治すサプリメント

例えば食事で取れないビタミンや栄養をサプリメントで補うことができれば、できるだけ口の中が痛い思いをしなくて済むと思います。食事抜きでサプリメントに頼るのは一番よくないですが、サプリメントでも効果があるものとないものがあるのでその見極めも重要になります。

このサイトでは、私が数種類のサプリメントを実際に飲んで試して口内炎にも効くサプリメントをご紹介しています。

にんにく玉ゴールドで口内炎が3日で治った

私がおすすめしているサプリメントは「にんにく玉ゴールド」という「にんにく卵黄サプリメント」なんですが、このサイトでもおすすめしていますが、これが一番効果を実感できました。

私の場合いつも口内炎が前歯の裏側にできるんですが、その時も直ぐに治るものだろうと思っていました。ところが歯磨きをする時にいつも忘れていて思わず「ガリっ」とこすってしまうんです。そんなことが続きさらに口内炎が悪化していきます。これはまずいなと思い、すかさず「にんにく玉ゴールド」を飲むと・・・すぐにではありませんが口内炎が3日で治りました。

この「にんにく玉ゴールド」は効果を実感しづらい他の「にんにく卵黄サプリメント」が多い中、私にはきっちりと効果を示してくれています。

口内炎の他にも体力的に次の日に疲労感が残らなかったり、扁桃腺の腫れが2日で治まったり、寒い夜でも靴下を履かなくても寝れるようになったり、目覚めよく起きられておまけに小顔にもなっていたし・・・と、ほかのサプリには現れずらい効果を実感できています。