疲れやすい40代のサプリメント

私が30代中頃の時は仕事の昼時間にどんなに暑かろうがどんなに雪が降ろうが 5kmを30分間ランニングしていたものです。

40代後半に差し掛かった今となってはそれは難しいかもしれません。

やろうと思えば出来るかもしれませんが、そのあとの仕事に影響が出ると思います。

それだけ体力が落ちているんだろうなぁと感じていますし、30代と40代とではそれだけ違いがあると断言できます。

疲れからとうとう心臓の病を患い戦った40代

40歳になってひとりで庭師をやることになったわけですが、忙しさのあまりその時点で走ることは全くしなくなっていました。

1年後には体力が落ちていることを実感していましたし、疲れがたまっていたこともわかりました。 しかし以前の体力がある時と同じように、無理をして体を動かして働いたことが原因で心臓の病を患ったのです。

41歳厄年の年でした。それから1ヶ月ほどは仕事ができず病んでいました。その時ほどショックで人生が終わったように感じられた時はありませんでした。

1年ほどしてだいぶ落ち着いたのを機にまたはじめから体力をつけようと思いました。 ゆっくり歩くことから始め、徐々に距離を伸ばし、高低差をつけて歩いて心拍数を徐々に上げていき、 レベルを上げようとゆっくり走ることを始め、ゆっくりながらもだんだんと距離を伸ばしていき、今では10km走れるくらい回復しました。

ここまでくると普段の仕事の疲れというものは、日中になんどか感じられますが不思議とすぐに回復するんですよね。仕事が終わって帰ってから10km走るわけですがそれでも疲れは残りません。 体力がつくというか、心肺機能がアップすることで、基礎代謝量も上がるんでしょうね。

寝ても疲れが取れない人には運動がおすすめ

毎日疲れがたまって寝ても取れないという人は毎日なにかしらの運動をしないでいるからだと思いますよ。 その証拠に私は運動しない日が続くと疲れがたまります。体に障害がなければはじめは辛いかもしれませんが慣れてくればしめたものです。 あとは続けたりレベルを上げていけば良いだけです。

そう言ってもその効果を知らないからやらないし続けられない人が多いことは確認済みです。もっと楽に疲れを取れる方法はないのかと探したり、私なら余計疲れます。そんなことをする暇に少し運動でもすればいいのにと思います。

ほんの少しだけ1日30分で良いので運動する癖をつけてください。 じゃないと歳をとると体は言う事を聞かなくなり疲れは今よりももっとたまることになりますよ。