にんにくの口臭の匂いを消す方法

にんにく好きな方は結構いるんですが、問題は食べたあとの匂いではないですか?

ずーっと家にいるならどれだけ食べても問題はないのですが、外出する時が訪れその時にマスクをしたとしてもにんにくの匂いはプンプン周りに放出され自分よりも周りが困ってしまいます。

ここでは にんにくを食べたあとの にんにくの匂いでいっぱいな口臭を消して周りに迷惑をかけない方法をお伝えします。

なんでにんにくの匂いは臭いのか?

にんにくを食べたあと誰でも気になるのが匂いですよね。にんにくが好きな人にとって食事に欠かせないものではあるのですが、匂いだけは気になると思います。一番の問題は人と接するとき。他人と近くで話をする時に「にんにく食べたけど今ニオってないかなぁ」と心の中で思いながら、ちょっと離れて話をしたり気を使っているかと思います。

そもそもなんでにんにくを食べると匂うのか気になりませんか?その原因なんですが「アリシン」という成分があのにんにく独特の強いにんにく臭の匂いを発生させています。

にんにくには本来、無臭の「アリイン」という成分と「アリナーゼ」という酵素成分が、にんにく内の別々の細胞に含まれていますが、 にんにくを切ったり、つぶしたりするとこれらの細胞が壊れて「アリイン」と「アリナーゼ」が細胞の外に出ることでお互いが接触しあいます。 その時「アリナーゼ」の強い作用によって「アリイン」は「アリシン」というにんにく臭の元となる物質を発生させるんです。

10.19

自分の息が臭いか調べる方法

自分の息が臭いか知る方法があるんですが、原始的ではありますがマスクをすると結構わかりますよ。

朝飯を食べないままマスクをしてお昼まで過ごしたりするとけっこう自分の息が「臭い!」と感じますし、にんにくなんか食べてマスクをしたらその感じ方はよくわかると思います。

自分のにんにく臭を消す方法

そんな強烈なにんにく臭を消してくれる方法があるんですが、その方法は意外にも「りんご」を食べる事によってにんにく臭を抑えることが出来ます。

なんで「りんご」がで匂いを消すことができるのだろ?って思いませんか。

にんにくには「アリイン」と「アリナーゼ」という成分が含まれていて、潰したり切ったりした時にお互いが接触しあい「アリシン」に変化するということは先ほどお伝えしました。 この「アリシン」がにんにくの口臭の正体なので、りんごに含まれている「ポリフェノール」と「酵素」が働いて臭いを消すことが事前にわかっていることからも、体内に吸収される前に「りんごのポリフェノール」と「アリシン」を反応させる必要があるといいます。

その反応でにんにくの口臭はなくなるといいます。緑茶やコーヒーなどとにんにく臭を消すとも言われていますが、実は「りんご」も効果的のようですよ。