育児に疲れても休めない体を助けるにんにく玉

私は妻が夜勤の多い病院勤務のため、かれこれ18年も前から「兼業主夫」の生活をしてきて今でも継続しています。

子供たちは3人いますが保育園に送るまでが大変だったのを覚えているほど子育ては大変でした。

ここでは「兼業主夫」の 私 と同じように、育児をして疲労が溜まっている方に何か良い改善方法はないものかお伝えします。

「兼業主夫」の1日は朝から忙しい

私の日中は庭師の仕事しています。私の朝は4時起きから始まり、というか4時に起きないと家事、洗濯が多すぎて現場に行くのに間に合わないのです。私の朝はいつもこんな感じでめまぐるしく過ぎていきます。
4時

4時に起きてすぐ1回目の洗濯がスタート・・・。

その間に食器片付け、前日の干せた洗濯物をしまったり、風呂掃除、そうしているうちに1回目の洗濯が終わり、2回目の洗濯が始まる・・・。

朝食の準備しながら自分の口に食べ物を詰め込み、1回目の洗濯を干しているうちに2回目の洗濯が終わる・・・。

3回目の洗濯機を回しすぐさま2回目の洗濯物を干す・・・。

子供たちを起こし食事を与えて学校、保育園に行く準備をしているうちに3回目の洗濯が終わりすぐに干す・・・。

それから現場に行く準備・・・。

このように毎朝洗濯機にこき使われています。

洗濯機

子供3人だとこのくらいのスピードでこなしていかないと7時に家を出て保育園に送りながら現場に出られないので朝のイベントになっています。

夜も忙しいですが、書くのも面倒ですが読むのも面倒でしょうから書きませんが、ホント疲れます。

生まれたばかりの子供がいると夜中にお腹がすいてミルクを与えないといけないので2、3回起こされ、眠いので寝ながらミルクを与えていましたね。寒い時は特にひどくて毛布にくるまりながらのミルクでした。

下の子が卒園する3年前まで15年間続きましたが最近やっと余裕が出てきたわけですが、子供が大きくなり小中学校になると今度は習い事なんかを始め違う疲れが出始めます。子供2人は水泳のクラブチームに入っているので遠征でこれまた疲れます。

疲れることばかりですが、疲れた分だけ親には良い思い出になっているんだと思いますよ。

育児疲れもいつか終わりが来るのだが・・・

育児が疲れるのはよーくわかります。突然子供が病気になって入院することになると泊まりで見ていたりとさらに疲労が増します。子供の世話以外に親の介護をしている方はもっと疲れていると思います。

自分一人しか子供を見る人がいない場合、自分が風邪でもひいたら子供にうつる可能性もありもっと疲れます。旦那がいても何もしてくれないとイライラがつのったりだんだんと逃げたい気分になるかもしれません。疲れがたまりすぎ眠気がもよおしてくると「どこまでこの疲れは高まっていくのだろう?」「疲れのピークはいつなのだろう?」と一瞬気にしだしたり精神的にも病んだりする時もあります。

この疲れをうまく解消しながら付き合っていかないと最終的に自分が追い詰められてしまいます。こうなる前に、まずはどうにかして疲労を改善していかないと子供にまで影響してきます。

できるだけ早く疲労を取り去りたい。取らなければいけない。育児には眠気と疲労が天敵ですが、頭痛がするくらい育児疲れがひどくなる時もあります。ストレス発散や体質改善のために運動をしに幼い子供を置き去りにして外になんか出られないですしね。

いずれにしてもその疲れをなんとかしないといけないんですが、運動はできない・・・、疲れているので食事が作れず栄養を補えそうにい・・・。

そうなると手っ取り早いのがサプリメントを摂るという方法があります。

しかしサプリメントには、はっきり言って効くものと効かないものがあり、ほとんどが効かないものが多いと思ったほうが良いかもしれません。

「でも効くものを探し出すそんな時間もお金もない・・・」という方には、私が実際に試して、「このサプリメントが一番効果が高かったよ!」というものをご紹介しています。

育児疲れを早く改善するためのサプリメント

私は、日課の 10kmのジョギングの他にも疲れがたまってきたなという時は、「にんにく玉ゴールド」という「にんにく卵黄サプリメント」を飲んでいます。

ka1

にんにくだから「臭いがあるのでは?」と気になる方もいると思います。他の「にんにく卵黄サプリメント」はほとんどがソフトカプセルで作られていてニンニク臭がないのですが、丸めた粒タイプの「にんにく玉ゴールド」は、気にならない程度の若干のにんにく臭がありますが、飲んでしまえば臭いません。

他のどの「にんにく卵黄サプリメント」よりも疲れ改善の効果があらわれやすいと実感してるので、にんにく玉はこのサイトでいちおししているサプリメントです。